完全無添加「竹宝石鹸」販売サイト・竹宝コーポレーション

竹宝石鹸 お電話でのお申し込み・お問い合わせは TEL 072-236-2631 受付時間 平日9:00縲鰀19:00/定休日 日・祝日
トップ 商品について 会社概要 製造工程 お客様の声 お肌の色々解説
製造工程
竹宝石鹸の開発過程
竹宝石鹸ができるまでの工程と開発過程をご紹介致します。
お客様の「お喜びの声」が支えになりました。
 乾癬で苦しむ知人の息子に手渡した「竹酢液」が、私の運命を変えました。何年も苦しみ、大学病院でさえ改善が望めなかった皮膚が少しずつ改善されて行く課程を見ながら、この竹酢液の力に興味を覚えました。
 それ以後、口コミで私の元へ訪れる皮膚トラブルを抱える人たちに、何とか役立てる方法は無いのか?半ば運命のように竹酢石鹸作りに没頭して行きました。より良い竹酢液を求め、本物の天然石鹸を求め、数年の年月が流れました。
 石鹸の良さは、自信を持って伝えられます。この良さ、効果を半減させたく無くて、拘りの製造方法は変えません。だからコストが下がりません。本当に、皮膚のトラブルでお困りの方々に届く事を願って、今も毎日、改良に励んでおります。
竹宝石鹸の製造工程
無添加の為の12日間。職人の匠の技をご紹介。
完全に添加物が含まれていない、石鹸を作るには長い期間の手間暇と職人の匠の技が必要となります。竹宝石鹸は、まず石鹸の材料を8縲鰀10年かけて熟成させます。そのあと、この材料を手づくり石鹸の職人さんが、さらに丹精こめて作り上げて、この後一つ一つ丁寧に、袋詰めされ12日間で完成となります。
竹宝石鹸手作りの12日間の製造工程
1日目 天然石鹸素地を作る
1.鹸化釜に天然ヤシ油、牛脂を入れ加熱する。

2.湿度が60度前後で、苛性ソーダを添加する。舌で味を確かめながら火を落とす。

   

 

  3.反応して飽和状態になる   4.最終段階で塩水を加えて不純物を取り除く(塩析)
2日目 天然石鹸素地を作る
     
5.36時間寝かせて素地が完成する。            
3日目 竹酢液をブレンドする
乾燥作業 4縲鰀7日目
6.枠流し準備をする。   7.枠に流し込んだ石鹸素地を撹拌しながら空気を抜き竹酢毛樹を投入する。    
8日目 石鹸のサイズにカットする
 
8.型枠から外す。   9.ピアノ線で断裁する。        
8日目 最終乾燥をする
乾燥作業 8縲怩P1日目
10.断裁した石鹸をスノコに並べ乾燥室で乾燥する。    
12日目 成形・包装する
   
11.平打ちし、最終成形する。   12.包装して完成。        
商品のご紹介はこちら
あなたのお肌で体感してください。完全無添加の竹宝石鹸。お試し商品10g入り お申込みはこちら
Copyright (C) 竹宝コーポレーション All Rights Reserved
(有)竹宝コーポレーション
〒599-8127 大阪府堺市東区草尾1178-4-1
TEL:072-236-2631 FAX:072-236-3618
E-mail:info@chikuhou.biz
お電話でのお申し込み・お問い合わせは TEL 072-236-2631 受付時間 平日9:00縲鰀19:00/定休日 日・祝日